Spring and Summer 2022 進行中!〜Vol.2

来週恵比寿で行われるKATSYUKIKODAMAのS/S2022コレクションのテーマは「Desirable Days」。コロナを乗り越えて来年の夏こそ素敵な日々〜Desirable Daysを迎えたいという願いを込めたテーマだ。「Desirable Days」に一緒に持ち歩きたいアイテムたちをいま絶賛構築中で、それらはこれまでのKATSUYUKIKODAMAとは一線を画す「彩り」と「軽快さ」と「美」が追求されている。 

サンプルを製作する過程で、自分のイメージしたサイズとシルエットに合致したダミーが出来ると、次に製品で使用する素材を使って1stサンプルの製作に移る。製品に使用する素材は、クリエイションの初期段階で決める。新たにオリジナルで作り込んだものを使う場合や、日々の活動の中で出会った素材のアーカイブの中から選択する場合がある。素材や色のコンビネーションも重要で、さらに金具やファスナーの素材や色のコンビネーションも加わって、クリエイションのイメージがどんどん盛られていく。

全ての仕様が決定すると、その時点でのサンプル仕様書(マーチャンダイジング・シート)を作る。僕たちの場合、この仕様書はあくまでも仮の仕様書だ。それは、作業を続けていると当初イメージしたバッグの設計や素材・色のコンビネーションとは異なる仕様に変化していくことがしばしばあって、その都度都度で仕様の変更を加えていく。

当初予定していたイメージや設計にアレンジを加えるたびにバッグの仕立てや佇まいがより良くなっていくので、この作業がたまらなく楽しい。これはマーチャンダイジングの醍醐味のひとつだ。

僕が長年聴き続けていて大ファンのANTHEMのレコーディングは、歌詞は全く未完成で曲は骨組みくらいしか出来ていない状態で毎回スタジオ入りして、各パートを録りながらアレンジを繰り返し曲を完成させていくらしい。僕たちのクリエイションはまさにそれと同じだ。

今回のSpring and Summer 2022の各コレクションも、これまで同様例に漏れずダミーから1stサンプル製作の作業に移ってから、当初予定していた仕様からバシバシアレンジが加わっていっている。アレンジは僕が提案したり佐古から提案を受けたり。この繰り返しがコレクションを最高の状態に昇華させる。これはデザイナーである僕ととパートナーで職人で佐古が常に同じ場所で作業が出来るMAISON PARADIDDLEだからこそ出来る業だ。

さて、そんなSpring and Summer 2022の各コレクションのサンプル製作もお盆を前に架橋を迎えている。この時点でコレクションはなかなかの存在感を醸し出していて、佇まいのある新作の完成が楽しみで仕方ない。

Spring and Summer 2022コレクションは、恵比寿PORTAL POINTにて8月18日〜3日間開催されるAND.ショールームの合同展示会で発表になる!

Leave a comment

All comments are moderated before being published