Create a new normal

大統領選挙の開票状況も大詰めを迎え、今日にでもバイデンに軍配が上がりそうだとの予測が多くのニュースサイトで流され始めた。それにしても今朝(日本時間11月6日午前8時半すぎ)のトランプの会見には呆れて開いた自分の口を閉めるのを忘れるほどだった。

200年以上時間をかけて丁寧に培ってきたアメリカの自由主義がトランプという暴君によって崩れ去られかけているのを、全世界の人々がいまネットやテレビを通じて同時に目の当たりにしている。

トランプは、新型コロナウイルスの感染予防のために設けられた郵便投票は、「不正の温床だ」と真っ向から否定して郵便投票の無効を主張している。郵便投票が民主党支持の多い若者やマイノリティー有権者の投票率上昇につながると警戒しているようで、劣勢が伝えられる選挙情勢を逆転させるため、郵便投票以外の「投票日の開票結果」のみを正当な結果としたいらしく、与党・共和党やトランプ支持者に「民主党の陰謀論」流布を呼びかけている。

また、当初優勢とみられていたミシガンやウィスコンシンでのバイデンの逆転を「不正」だとまくしたて、これ以上開票が続くとバイデンに完敗になるので、残る激戦州の開票を中止する訴訟を起こすと脅したり、開票日当日のトランプ優勢の状況も夜が明け時間が経過する毎に劣勢に転じた「赤い蜃気楼」の現実を全く受け入れようとせず、全てを「不正、不正」と叫ぶ姿はもう何もかもが無茶苦茶で、窮地に追い込まれた暴君の情けない最後を、歴史の一頁としてこの目に焼き付けておこうと僕は今冷静にアメリカの情勢を注視している。

赤(共和党)と青(民主党)とに真っ二つに分断されたアメリカ国民たちは、各地で暴動を起こし始めていて、僕たちの憧れだった自由の国アメリカって、こんなに低レベルで野蛮な国だったのかと、ニュースが流れてくるごとに驚きと落胆の連続だ。

そんな中でもアメリカ国内での新型コロナの感染は猛烈に拡大していて、昨日は1日で10万人を超えたとの報道も。大統領選挙が異様な様相を呈す中、コロナは着々と勢力を拡大していて、新らたなリーダーになるであろうバイデンには、トランプの無駄で幼稚な抵抗を冷静に振り切って、早期に政治を鎮静化させてコロナと闘う体制を整えて欲しいと強く感じるよ。大好きなアメリカが、アメリカの作り出した自由でのびのびとした民主主義が、これ以上劣化しないことを心から祈る。

さて、そんな中、僕たちは11月10日(火)より1年ぶりの展示会を東京(翌週は大阪)で行うことになった。テーマは「Create a new normal〜新しい様式を創ろう」だ。「new normal」に不定冠詞の「a」をつけたのは、過去とは違う、過去と決別した完全に新しい様式を創ろうと僕自身が決意したからだ。 

これまでのKATSUYUKIKODAMAの商品は、バッグをはじめお財布や革小物が中心だったけど、春先よりのコロナ禍でECサイトにおいてバッグ以外の品目(マスクやジョガーマスク、アイロニーTeeやマスクポーチなど)をたくさんリリースしてきたこともあって、その延長線上のアイテム郡を多く発表する予定だ。

僕たちが率先しての新しい様式を創っていかなければという社会的責務を強く感じながらも、コロナによって全く新しい時代が到来したんだから、過去にとらわれることなく柔軟に、自由に、闊達に、僕のクリエイションを出していくべきじゃないかっていう軽快な想いからの発想。これまでとは異なる様々なNew normalなアイテムが発表になります。乞うご期待!

ちなみに僕の中での「A new normal」は、Apple Watch!これがまた便利すぎて便利すぎて!この前なんてiPhoneを忘れて出かけて、途中でそれに気づいて取りに帰ろうとしたんだけど、セルラーモデルなのでiPhoneは必要ないじゃん!って考え直してそのまま外出。その日はApple Watchだけで何の問題もなく過ごせたよ!

KATSUYUKIKODAMAの「Create a new normal〜新しい様式を創ろう」なアイテムたちで、みなさんの「A new normal」を創造してください!

Leave a comment

すべてのコメントは公開前にモデレートされます